牛久沼(レンタルボートたまや沖)の動物プランクトン
Microphotographs of the freshwater plankton of ushiku swamp.
fig.01 ツボワムシ
fig.01 ツボワムシ(変異型)
Brachionus calyciflorus f.amphiceros
fig.02 ツボワムシ
fig.02 ツボワムシ
Brachionus dimidiatus
fig.03 フクロワムシ
fig.03 フクロワムシ
Asplanchna priodonta
fig.04 ブタペストツボワムシ
fig.04 ブタペストツボワムシ
Brachionus budapestinensis DADAY
fig.05 ハネウデワムシ
fig.05 ハネウデワムシ
Polyarthra frigla
fig.06 不詳
fig.06 不詳
unknown
【結果】
茨城県牛久沼のレンタルボートたまや沖(st.ut)で、2008年11月21日に観察された、動物プランクトンです。
今月多く見られた種は、ツボワムシ(fig.01-fig.02)でした。
稲荷川・三日月橋下(st.um)のプランクトン(別項参照)を合わせ、11月は、 ミジンコ類なし・ワムシ類5種・その他1種の合計6種と、10月の出現種に比し半減しました。

【考察】
牛久沼のワカサギ釣り(2008年魚)は、11月下旬〜12月初旬にかけ、0〜500尾前後と 日により場所により釣果も乱調気味です。
水深が浅い牛久沼の地形的特徴と、降雨による流入量と流速に影響されるデトリタスの分布挙動が、ワカサギの定置するポイントの 変化の原因のひとつと推定されます。

採取:2008年11月21日(金)13:00 天候○ 気温:15.0℃ at13:00
水位:YP5.68m 水温:10.7℃ at13:00 水色ややマッディー
発表:2008年12月06日(土) 牛久沼漁業協同組合顧問よしさん
転載許可:牛久沼漁業協同組合ホームページに本稿転載を許可します。よしさん。
牛久沼漁業協同組合

牛久沼のワカサギ環境調査ページへ