牛久沼(三日月橋下)の動物プランクトン
Microphotographs of the freshwater plankton of ushiku swamp.
fig.01 ケンミジンコ属
fig.01 ケンミジンコ
Cyclopoida.sp
fig.02 ゾウミジンコ
fig.02 ゾウミジンコ
Bosmina longirostris
fig.03 フクロワムシ
fig.03 フクロワムシ
Asplanchna priodonta
fig.04 ツボワムシ
fig.04 ツボワムシ(変異型)抱卵2ケ
Brachionus calyciflorus f.amphiceros
fig.05 ゴニウム属
fig.05 ゴニウム属
Gonium.sp
【よしさんコメント】
茨城県牛久沼の三日月橋下(st.um)で、2008年04月24日に観察された、動物プランクトンです。
ふ化仔魚の初期餌料に好適なツボワムシ(fig.04写真)や、ある程度成長した稚魚に向くケンミジンコ(fig.01写真)・ ゾウミジンコ(fig.02写真)を確認しました。

50μm程度のゴニウム属(鞭毛虫 fig.05写真)は、(極小で、通常は、よしさん自作プランクトンネットから洩れますが) デトリタスと一緒にキャッチされたものと推定されます。
早生まれの稚魚にも、遅く生まれた仔魚にも、適当な餌料環境です。

採取:2008年04月24日(木) 07:30 天候●◎ 気温:17.0℃
水位:YP6.15m 水温:16.0℃ 水色ややマッディー
発表:2008年05月01日(木) 牛久沼漁業協同組合顧問よしさん
転載許可:牛久沼漁業協同組合ホームページに本稿転載を許可します。よしさん。
牛久沼漁業協同組合

牛久沼のワカサギ環境調査ページへ