牛久沼(三日月橋下)の動物プランクトン
Microphotographs of the freshwater plankton of ushiku swamp.
fig.01 (カイミジンコ)
fig.01 (カイミジンコ)
キプリス上科
Cypridacea Baird
fig.02 ファークス属
fig.02 肉質鞭毛虫門
ファークス属
Phacus sp.
fig.03 不詳
fig.03 不詳
Unknown
fig.04 クサリケイソウ
fig.04 クサリケイソウ Bacillaria paradoxa(GMELIN)
fig.05 ミカヅキモ
fig.05 ミカヅキモ(緑藻) Closterium kutzingii
fig.06 アオミドロ属
fig.06 アオミドロ属(緑藻) Spirogyra sp.
【よしさんコメント】
茨城県牛久沼の三日月橋下(st.um)のプランクトンは、 2008年01月より03月(今回)まで、種類も量も、豊富ではありませんでした。
特に今回は、ワカサギふ化仔魚の命をつなぐ初期餌料の代表格、 ツボワムシが未確認に終わったことが気がかりです。
採取:2008年03月18日(火) 11:20 天候○ 気温:14.0℃
水位:YP6.00m 水温:13.7℃ 水色ややマッディー
発表:2008年03月25日(火) 牛久沼漁業協同組合顧問よしさん
転載許可:牛久沼漁業協同組合ホームページに本稿転載を許可します。よしさん。
牛久沼漁業協同組合

牛久沼のワカサギ環境調査ページへ