牛久沼のテナガエビ
The Macrobrachium of the Ushiku swamp(2007).
fig.01 牛久沼のテナガエビ(体長50mm)
fig.01 牛久沼のテナガエビ(体長50mm)
fig.02 牛久沼のテナガエビ
量的には豊漁
fig.02 牛久沼のテナガエビ
【よしさんコメント】
【観察】
茨城県牛久沼で、2007年10月05日(金)、捕獲されたテナガエビの体長は、 50mm(fig.01写真)、量的には豊漁(fig.02写真)です。
これに先立ち、2007年09月26日に牛久沼3ケ所で実施した、餌料プランクトン定期調査結果は、 別項を参照下さい。

【釣り】
牛久沼のテナガエビ釣り、簡単です。
竿の他に、餌は赤虫やサシ・ミミズを用意、タモ網も持参して、おでかけ下さい。
唐揚げにして、塩をパラッとふりかけ、ビールと・・(ゴクン)。

※テナガエビが教えてくれたこと※
★10月05日に、体長50mmに成長していた

発表:2007年10月05日 牛久沼漁業協同組合顧問よしさん
調査協力:牛久沼レンタルボートたまや
牛久沼漁業協同組合

牛久沼のワカサギ環境調査ページへ