牛久沼のオナガミジンコ 珍しいオス♂発見
The Diaphanosoma (zoo plankton) of the Ushiku swamp (male ♂).
This microphotograph which "yoshisan" photographed is First record of Diaphanosoma(male ♂) in ushiku swamp, JAPAN.
fig.01 牛久沼のオナガミジンコ(オス♂)
Diaphanosoma (male ♂)
fig.01 牛久沼のオナガミジンコ(オス♂)
Diaphanosoma (male ♂)
fig.02 牛久沼のオナガミジンコ(メス♀)
Diaphanosoma (female ♀)
fig.02 牛久沼のオナガミジンコ(メス♀)
Diaphanosoma (female ♀)
【よしさんコメント】
左のオナガミジンコ(fig.01)は、牛久沼(茨城県龍ケ崎市・他)のプランクトン定期調査で採取されたもので、 やや珍しいオスです。
右のオナガミジンコ(fig.02)メス♀に比較して、オス♂は第1触角が長大で、同定は容易です。

牛久沼における、オナガミジンコ(オス♂)の採取・観察報告は、本稿が国内初と思われます。
採取:2007年08月24日10:00 牛久沼(茨城県龍ケ崎市)西谷田川河口にて
天候○ 水位:YP6.19m 実測水温28.4℃ 水色ややマッディー
発表:2007年08月28日 牛久沼漁業協同組合顧問 よしさん
調査協力:牛久沼レンタルボートたまや
牛久沼漁業協同組合

牛久沼のワカサギ環境調査ページへ