牛久沼(レンタルボートたまや沖)の動物プランクトン
Microphotographs of the freshwater plankton of ushiku-swamp.
fig.01 ケンミジンコ(オス)
fig.01 ケンミジンコ(オス)
Cyclopoida
fig.02 ヒゲナガケンミジンコ
fig.02 ヒゲナガケンミジンコ
Diaptomidae
fig.03 オナガミジンコ
fig.03 オナガミジンコ
Diaphanosoma
fig.04 ノロ(メス・部分)
fig.04 ノロ(メス・部分)
Leptodora kindtii
fig.05 ツボワムシ
fig.05 ツボワムシ(変異型)
Brachionus calyciflorus f.amphiceros
fig.06 フクロワムシ
fig.06 フクロワムシ
Asplanchna priodonta
fig.07 ツノワムシ(卵)
fig.07 ツノワムシ(卵)
Schizocerca diversiconis
fig.08 ハネウデワムシ
fig.08 ハネウデワムシ
Polyarthra
fig.09 不詳
fig.09 不詳
unknown
fig.10 ナガミツウデワムシ
fig.10 ナガミツウデワムシ
Filinia longiseta
fig.11 ナガミツウデワムシ(卵)
fig.11 ナガミツウデワムシ(卵)
Filinia longiseta
【よしさんコメント】
今回の定期プランクトン調査における、 牛久沼(レンタルボートたまや沖)の優占種は、オナガミジンコ(fig.03写真)でした。
次いで、ノロ(fig.04写真)やツボワムシ(fig.05写真)、フクロワムシ属(fig.06写真)がやや多く見られ、 その他は少数派でした。
牛久沼のナガミツウデワムシ(fig.10-11写真)は、前回の調査に続き今回の調査でも、レンタルボートたまや沖と三日月橋下で観察 されました。

今回の定期プランクトン調査で確認された、牛久沼レンタルボートたまや沖の動物プランクトンは、 ミジンコ類4種・ワムシ類5種・不詳1で、小型から大型までプランクトンが豊富な水域であることが判ります。
夏季に水の華現象を引き起こす原因になる、藍藻類のミクロキスティスやアナベナは、 レンタルボートたまや沖と三日月橋下で発見できませんでした。
採取:2007年07月30日12:00 天候● 水位:YP5.94m 水温:27.4℃ 水色ややマッディー
発表:2007年08月08日 牛久沼漁業協同組合顧問 よしさん
牛久沼漁業協同組合

牛久沼のワカサギ環境調査ページへ