主要地域別 漁業調整規則におけるワカサギの扱い
地域 北海道   青森県   宮城県   山形県  
採捕禁止期間   定めなし 03月16日〜04月20日   定めなし   定めなし
      06月21日〜08月31日        
      田名部川は          
      04月21日〜05月31日        
採捕禁止全長   定めなし   定めなし   定めなし   定めなし
                 
地域 新潟県   福島県   茨城県内水面 茨城県霞ケ浦北浦海区
採捕禁止期間   定めなし   定めなし 01月21日〜02月末日 01月21日〜02月末日
          05月01日〜07月20日 05月01日〜07月20日
                 
                 
採捕禁止全長   定めなし   定めなし   定めなし   定めなし
地域 栃木県   群馬県   埼玉県   千葉県  
採捕禁止期間   定めなし 04月01日〜05月31日   定めなし   定めなし
                 
                 
                 
採捕禁止全長   定めなし   定めなし   定めなし   定めなし
地域 東京都   神奈川県   山梨県   長野県  
採捕禁止期間   定めなし   定めなし   定めなし   定めなし
              諏訪湖の禁漁区は
              01月01日〜04月30日
                 
採捕禁止全長   定めなし   定めなし   定めなし   定めなし
解説(1)「漁業法」と「水産資源保護法」に基づき、 各都道府県ごとに「内水面漁業調整規則」が定められている
(2)本表は、主要県別の「内水面漁業調整規則」に規定された、ワカサギの採捕禁止期間・ワカサギの採捕禁止全長 について一覧するものである
本表の採捕禁止期間に「定めなし」とあっても、それは即、ワカサギを通年採捕して良い(手釣り・竿釣りの遊漁を含む)という意味ではない
(3)なぜなら、都道府県全域を対象とした「内水面漁業調整規則」に上乗せする形で、個別の水域を漁場とする漁業協同組合が定め、 内水面漁場管理委員会が承認した、各漁場ごとの「遊漁規則」が優先されるからである

本表では、県内全域にワカサギの採捕禁止期間を設定しているか否か、等が判断でき、行政がワカサギをどのように位置づけているのかが 明確である
小川原湖を擁する青森県、桧原湖・只見湖を擁する福島県、霞ケ浦・北浦(海区)と牛久沼・涸沼を擁する茨城県、赤城大沼・榛名湖を擁する群馬県、 諏訪湖を擁する長野県、中禅寺湖を擁する栃木県、芦ノ湖を擁する神奈川県、と見て行くと楽しめよう
本表には未掲載であるが「霞ケ浦北浦海区漁業調整規則」では、ワカサギひき網漁業の禁止(01月01日〜07月20日、12月11日〜12月31日) や、ワカサギさし網の船舶への積載禁止も規定され、行政のワカサギにかける姿勢がうかがえる
出典 北海道内水面漁業調整規則 青森県内水面漁業調整規則 宮城県内水面漁業調整規則 山形県内水面漁業調整規則
新潟県内水面漁業調整規則 福島県内水面漁業調整規則 茨城県内水面漁業調整規則 茨城県霞ケ浦北浦海区漁業調整規則
栃木県内水面漁業調整規則 群馬県漁業調整規則 埼玉県漁業調整規則 千葉県内水面漁業調整規則
東京都内水面漁業調整規則 神奈川県内水面漁業調整規則 山梨県漁業調整規則 長野県漁業調整規則
発表:2007年01月30日 牛久沼漁業協同組合顧問よしさん
牛久沼漁業協同組合

牛久沼のワカサギ環境調査ページへ